2019年版「物を減らすために」買ってよかった物4つ

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

余白の塊です。座右の銘は「少数精鋭」■ less is 監修デザイナー ■ Minimalist Inc 代表取締 ■ 著書「手ぶらで生きる」

あけましておめでとうございます。

 

ICL(眼内コンタクトレンズ)

58万円という費用をかけて、12年間におよぶ眼鏡&コンタクト生活に終止符を打ちました。

今年1番の買い物であり、決断。

眼内コンタクトレンズこと「ICL」の手術を10月に受けて以来、裸眼ですこぶる快適に生活できるように。

 

ICLは「角膜を削らない視力回復手術」と言われていて、類似のレーシックが不適合の人でも受けられるのが特徴。

(レーシックの場合は角膜に厚みがないと手術できず、削った角膜は2度と再生しない)

 

手術して2ヶ月経ちますが経過は良好で、

  • 朝起きてからのコンタクト着用の手間と時間
  • 乾燥や充血などのトラブル
  • 毎月2000円〜3000円のコンタクト購入に伴う維持費

これら目にまつわるストレスが一気に解消されました。

災害にも強くなったし、2019年はおろか「人生で1番良かった買い物」と思っているくらい。本当に受けて良かったです。

 

▼詳細
眼内コンタクトレンズ「ICL」を受けた感想

 

1週間洗わなくてもいい下着

ここ最近のマイブームは「服って1回着たら洗わないとダメなんだっけ?」ということを自問すること及び、世に投げかけることなのですが…

だって皆、冬場のニットやマフラーとか、デニムパンツなんて毎日洗ってないですよねと。

そんなわけで今年の11月に「1週間洗わなくてよい下着」ことsilver techという製品を購入しまして。

 

宇宙服や飛行機にも使われている銀素材の繊維が使われた肌着・パンツ・靴下を3点セットで使っているのですが、これがまぁまぁ臭わないし、汚れない。優秀。

7日間まったく臭わないか?と聞かれたら断定はできないのですが、僕自身3泊4日の旅はこれらを着用して、下着の予備は0で移動もしました。

▼参考動画

【3泊4日】薄いリュックで「ステルス手ぶら旅」

 

洗う頻度が減れば…

* 旅の荷物を減らせる
* 洗濯の頻度が減るから省電力でエコ
* 入院中や災害時の避難中など、洗えないシーンで無理に着替えなくて済む

など良いこと尽くめなわけです。そして2019年の10月にはSONYも「臭わない繊維」ことトリポラースを開発…と拍車をかけるようなニュースも。

ソニー、アパレル向け新炭素素材「Triporous FIBER」。洗濯で消臭能力回復 

 

家電メーカーであるSONYがまさかの、繊維の開発に。

洗わなくていい服ブーム、来て欲しいし、僕も布教活動に勤める所存です。

1週間履き続けてもニオわない(シルバーテック)Silver Tech ボクサーパンツ メンズ 抗菌防臭

 

AirPods Pro(コードレス・ノイズキャンセリングイヤホン)

買うかどうかで迷ったら買わないほうがいい。迷う程度のモノだから。

しかし、これに関しては例外で「迷ったら買え!」とおすすめしたくなる製品。

 

 

というのも、ミニマリストの方々って外からの刺激で疲れやすい内向型の方が多いのではと思っているのですが、AirPodsProのノイズキャンセリングは非常に優秀。

明らかに「騒音疲れ」が減りました。

 

気になってるなら買っては損はないプロダクトだと太鼓判を押せますね。

AirPods Pro

 

鉄フライパンJIU(お皿にもなる2in1フライパン)

「つくる」と「たべる」をひとつにする。

フライパンとして調理してそのまま、取っ手を外すことで皿として使えるフライパン。

シンプルに、洗い物と食器を減らせます。

 

鉄フライパンって扱いが難しそうだなと思いつつ

  • 高い熱電電動率で省エネ(弱火で十分に焼ける)
  • 毎回の使用で洗剤を使う必要がない。油分を保つためにお湯洗いで十分
  • 食後するすぐに洗わないと錆びるので、皿洗いを強敵に習慣化させられる。

定期的に油を刺したりとメンテが必要になりますが、鉄分を摂取できたりとメリットも多し。

IH対応なのも嬉しい。Sサイズを愛用。

FRYINGPAN JIU