最終更新日: 2018/01/02

2018年の目標は立てません。人は小さくしか変化できないのに、年間の目標は大きすぎる。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

年を新たに、僕は年間の目標を立てません。

「人は小さくしか変われない」という点でみると、年間の目標は大きすぎるからです。

1年後はおろか、今日たてた1日の目標ですら達成するのは難しい。

目標が大きすぎるから、途中で失敗しても軌道修正が効かないし、最初の数ヶ月で挫折しまったら…

大きすぎる目標がアダとなって、5月には「五月病」が起きます。

 

研究でも、人は自分の能力を2倍高く見積もってしまうことがわかっています。

人は日付をまたいだ瞬間に、新しい自分になったと勘違いしがち。

2017年12月31日の自分も、2018年1月1日の自分を比べても、そんなに変わっていないはずです。

 

 

そこで「If Thenテクニック」と呼ばれる目標達成術を使います。

If(もし) Then(その時は)

「もし〜が起きたら、〜することで対処しよう」と予め目標達成にせまる障害を考えて、克服方法を考えておく方法。

参考文献:残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

「If Then」を使って、いつ・どこで・どのように取り組むかを計画しておくことで、目標達成できる確率が40%も上がるという研究があります。

僕はさらに一歩踏み込んで「すでに夢が叶った」という想定をして、期日も短く区切りたいと思います。

なので3ヶ月後の、2018年3月の自分を振り返りました。

 

SPONSORED LINK

2018年3月時点での振り返り

1月〜3月の四半期で、3つの目標を達成することができました。

 

①初めて海外旅行へ行った

初めての海外旅行は台湾へ行って来ました。

「次は海外だな」と2017年に国内の移動生活終えて以来、ずっと頭の中にあった目標をようやく達成。

もともとの狙いは「日本を出てみたい」という理由に加えて、「スケジュールにメリハリをつけるため」でした。

日本と海外を転々としてスケジュールにメリハリをつけることで、仕事の時間を制限して、仕事の質を上げることができる。

なのでこれからは、2ヶ月に1度のペースで海外へ行く習慣を身に付けたいですね。

「初めての海外旅行」を叶えるために、想定した障害と克服の方法

 

【障害は?どう乗り越えた?】

そもそもパスポートを持っていないから、海外旅行が面倒に感じてしまう

→旅程を決めずに、まずはパスポートだけ取りに行った。パスポートを取って旅程を組んだ。

 

【いつ実行した?】

1月中にパスポートを申請した

 

②ヒゲ脱毛に行って、シェービングにかける時間を短縮できた

髭脱毛へ通い始めました。

「髭を剃る時間って無駄だよな」とずっと考えていたので、ようやく1歩を踏み出せたという感じです。

シェーバーなしでも大丈夫になるまで、これからも継続的に通い続けます。

目指せ、髭なしのツルツル肌!

「髭脱毛に行く」を叶えるために、想定した障害と克服の方法

 

【障害は?どう乗り越えた?】

髭脱毛に関する予備知識がないから、一歩が踏み出せない

→とりあえず無料カウンセリングへ行った

 

【いつ実行した?】

1月中に、無料カウセリングへ行った

 

③ミニマリストへの取材記事を5本書いた

「ミニマリストのカバンの中」や「出張ミニマリスト」といった取材記事を5本書きました。

過去にキャリーケース1つで移動生活をしていた頃は月に2〜3本も書けてた取材記事が、福岡に定住してからは記事の本数が減っていたんです。

定住することで出不精になっていたのが原因ですが、「せめて月に1〜2回だけでいいから取材する」とハードルを下げることで無事に目標を達成することができました。

4月以降もこのペースで、定期的に取材記事を更新していくので、どうぞお楽しみに。

「取材記事を増やす」を叶えるために、想定した障害と克服の方法

 

【障害は?どう乗り越えた?】

出不精だから、福岡に引きこもってしまう。

→気になるミニマリストさんに声をかけて、無理やり県外に出る予定を作った。

 

【いつ実行した?】

1月に1本。2月に2本。3月に2本。

 

2018年も小さな変化を積み重ねよう

2018年しょっぱな3ヶ月を使って、達成できた目標は3つ。

1ヶ月に1つのペースなので、かなり小さな変化です。だけど、それで良いんです。

(この記事では3ヶ月で区切りましたが、1日単位、1週間単位で細かく区切ってもOK)

小さく変化できたということは、長い目で見れば大きく変わっている証拠。

 

また4月以降も、階段を登るように変化していきたいですね。

それでは皆さま、よいお年を。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク