最終更新日: 2018/09/19

好きすぎると自然体でいられない、不安になるから備えたくなるし、いざという時のため荷物も増えちゃう。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

漫画「A子さんの恋人」にドハマリしています。

出典:A子さんの恋人

恋する乙女のカバンは大きい。

だけど自然体でいられるほどの「余裕」を持てる相手じゃないと釣り合わなかったり、付き合えても長続きしないパターンって多いです。

男モノの恋愛バイブル本なんかにも「モテる男には余裕がある」「余裕を持って接するために、リスクヘッジで複数の女性を誘っておけ」みたいな話がよく書かれてますが、余裕という点では通じるものがありよなーと。余裕は大事。

 

出典:A子さんの恋人

物の取捨選択は慣れると簡単、合理的な思考さえ出来ればバサバサ捨てられる。

けども恋愛は盲目で非合理の連続。一段と情が入るので、捨てる勇気持つのが難しい。人間模様がにじみ出ていますね。

恋愛モノの漫画ですが、物の話も多いのでミニマリストの人はハマるはず。早く続きが読みたい…

Amazon:A子さんの恋人