「若者は物欲がないから物が売れない」に感じる違和感

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

これを物欲がない…と言われたらそれまでなんですが。

ミニマリストになった僕でさえ、物に対する出費が激減したかと言われれるとそうでもなく。

一点豪華主義なお金の使い方になっただけで、確かに無駄な出費は減ったけどトータルの出費で言えばドッコイだったりします。

 

要はメリハリのあるお金の使い方をする人、賢いお金の使い方をする人が多い世代なので、「物欲がないから物が売れない」は単なる言い訳にしか過ぎないよなーという話です。

年に1度しか新商品を出さないAppleなんか、若者に御用達のiPhoneで年々売上UPさせてますし。売れるべき物は売れている。

関連記事:「金持ち」と勘違いされる、シンプルなお金の使い方