少ないからこそ、物をコレクションする感覚がある

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

共感してもらえるでしょうか、この感覚。

物を減らす過程も楽しいですが、減らした後の「少数を入れ替える」「精査する」タイミングが一番の醍醐味なんですよね。

まさに、僕のブログでも度々はなしている積み減らし。

関連記事:「積み減らし」という言葉が好きだ。

 

しかも自分の環境やステージが変わるたびに、必要な持ち物たちも変化してくるので積み減らしのタイミングは定期的に訪れる。

僕にとって、そのタイミングが今みたいで。

9月は自分の持ち物たちと向き合う時間を、たっぷり確保してあげたいですね。