最終更新日: 2018/06/19

リクルートで「とらばーゆ」を作った人の情報収集術が分かりやすい

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

「(いつか)役に立つ情報」ではなく「(今すぐ)使える情報」ですよ。

ストレングスファインダーでこそ「収集心」が1位の僕も、昔は「いつか役に立つ」とひたすら本を読み漁っていた時期があるから、よく分かります。

何に活用するか。出口を決めて始めて情報は恥肉になるのです。

関連記事:ミニマリスト流、最小の労力で最大限に情報を浴びるための具体的な方法

LINEで送る
Pocket