節約とは「支出を最小化する」ことではない

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

付け加えるなら「費用対効果(コスパ)をもっと考えろ」と言いたいです。

 

「雨風しのいで寝る」のに、家賃2万円の部屋も、家賃20万の部屋も大差ない。

「人を運ぶ」のに、100万円の普通車も、1000万円の高級車も大差ない。

「肌を隠す」のに、1000円のTシャツも、10000円のTシャツも大差ない。

 

1のエネルギーで、100の成果を出せるか?

最小のエネルギーで、成果を最大化できないか?

賢く生きるためにも、コスパ思考は不可欠です。