賃貸ユニットバス論争

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

賃貸ユニットバス論争 – YouTube

ミニマリストしぶです。部屋探しのこだわりについてお話します。

  • 木造より鉄筋コンクリート
  • ワンルームは推しポイント
  • ユニットバスの優先度は低め

木造より鉄筋コンクリート

僕の部屋探しのこだわりは、

  • ワンルーム
  • 洗濯機が置ける
  • 木造ではない

この3つですね。

自己破産した後に家族3人で家賃5万円以下の木造アパートに住んでいたんですけど、音がうるさいのが気になってしまって。隣の家の子供が走っている音とかも聞こえてくるので、ストレスでしたね。

家を探したのも繁忙期だったし、あたり物件ではなかったと思います。僕は古くてもいいから木造ではなくて鉄筋コンクリートのところがいいです。

ワンルームは推しポイント

ミニマリストになってから、ワンルームには特にこだわるようになりました。

クローゼットやキッチンなど、1部屋に全て収まるので生活の導線がミニマルになります。

区切りがないので、狭い部屋でも広く見えて広く見えて高級感にも繋がりますね。

あとは住みたいエリアを決めて、安い順に物件を見ていくだけですね。

ユニットバスの優先度は低め

家賃が安いところはだいたいユニットバスですよね。

我が家もユニットバスですが、僕の中では先ほどあげた3つが優先度高いので、優先度は低いです。

お風呂とトイレが別れてたらいいなとは思いますが、僕はスポーツジムを使っているので、我が家のユニットバスは実質トイレです。

ホテルだってユニットバスだし、僕は家賃が安かったり、駅から近ければユニットバスでも全然いいと思うタイプです。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ