綿素材のストールを購入。少ない服で着回すために重視したこと

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

綿素材のストールを購入。少ない服で着回すために重視したこと – YouTube

  • MBさんにおすすめされてストールを購入
  • 選ぶコツは綿・コットン素材、180センチ以上、黒
  • 防寒、コーディネートに活躍

MBさんにおすすめされてストールを購入

過去にファッションの専門家MBさんにミニマリストだったらどんな制服コーデを組むかと聞いたときに、ストールをおすすめしてもらいました。

関連動画:少ない服で着回すには?MBさんにミニマリスト制服コーデを組んでもらったら…

今までストール含め、マフラーなどの首に巻くものは必要ないと思って持っていませんでした。首に巻くことが好きじゃないし、チクチクするのも嫌だからです。何より、冬にしか使えない。

でも長めのストールであれば、ブランケットのように体に羽織れば外だけではなく、部屋の中の防寒具としても使えると思ったのが購入した理由の1つです。

2つ目の理由は、春や秋のちょっと肌寒いときに羽織るファッションとしてコーディネートの幅が広がるとMBさんがめちゃくちゃおすすめしていたから。

ストールは首に巻かなくても体に巻けばいいんだ、ということで感銘を受けて買いました。

綿・コットン素材の黒色を選ぼう

MBさんに教わった少ない服で着回すときに便利なストールを買うときに気をつけたいポイントは、綿素材・コットン素材で黒色であることです。

僕が買ったのは、アンミダのコットン100%綿100%で1980円のストール

ウールなどは毛玉ができて手入れが面倒だし、静電気も発生してしまいます。

綿素材だったら洗濯機に入れて洗えますし、毛玉もできません。さらに黒色を選べば汚れも目立たないです。

ただ、アパレルショップに行っても綿素材のストールは全然売っていないので、ネットで調べて買いました。

長さは180センチ以上のものを

普通に売られているストールはだいたい130〜160センチのものが多くて、首に巻くだけで終わりだけになってしまいます。

MBさんは180センチを超えているものを買うのがいいと言っていて、僕は長さが190×30センチのものを買いました。

ロングストールと呼ばれる180センチを超えているものを買うと、体にも首にも巻けて汎用性が高いです。

ストールは防寒具としても優秀ですが、季節感も出るのでかっこよくなりますね。

僕は冬場は暖かいインナーを着たり、コンパクトダウンも着ているので暖かいのですが、半袖のTシャツを着ているので、「寒くないの?」と突っ込まれることも多かったのです。

でもストールを羽織るだけで夏っぽさがなくなるので便利だし、体にかけるワンアクションだけなので楽ですね。

ストールを羽織って真冬の札幌に行っていきます。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ