わかる…コメント欄を閉じる芸能人が増えてる件

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

わかる…コメント欄を閉じる芸能人が増えてる件 – YouTube

  • SNSのコメント欄を閉じる流れが来る
  • コメント欄があることによる弊害の多さ
  • 一方通行な発信もありなのではないか

コメント欄を閉じる流れが来る

元HKT48の指原莉乃さんが、27歳の誕生日報告のときにInstagramのコメント欄を閉じたそうです。

Instagramは悪質なスパム投稿や宣伝コメントが多くて治安が悪く、悪質なコメントにファンの人が騙されてしまったら可愛そうだからとのこと。

今後、意見が聞きたかったりコメントがほしいときは一時的にコメント欄を解放したり、何かあれば事務所にお便りをくださいと言っていて、共感したと同時にこの流れはじわじわ来るのではないかと思っています。

コメント欄があることによる弊害の多さ

YouTubeやInstagramは投稿に対してコメント欄を開くか閉じるかを選ぶことができるので、僕も閉じています。ただしTwitterはできません。

特にInstagramでは芸能人がコメント欄を閉じることが増えていて、Googleで「コメント欄 閉じた 芸能人」とかで検索したらいっぱい出てきますし、実際に話もたくさん聞きます。

なぜYouTubeのコメント欄を閉じるかというと、アンチの人のコメントが飛び交って争いの場になりやすいからです。

最近はSNSが普及して距離感が近すぎるようになりましたよね。トップYouTuberさんの家に視聴者さんが来たり、街中でしつこいくらいに声をかけられて困ったといったような話をよく聞きますけど、距離感が近すぎるのもよくないと思います。

僕もTwitterやDMやブログの問い合わせで「しぶさんの発信をきっかけに物を減らして生活が変わりました、ありがとうございます!」というお便りをいただくとめっちゃ嬉しいです。

ただ発信活動をしていると、アンチのコメントや視聴者同士のトラブルの種になってしまうことが多くて。

僕らは視聴者の方やファンの方のコメントや嫌なわけではなく、コメント欄を解放することの弊害が大きすぎるよね、と。

Twitterでも投稿に対するリプライをオンオフの機能をつけるかもしれない噂を出ていましたが、そういう流れが来ると思うんですよね。

指原さんみたいに、意見がほしいときだけ部分的に解放するのが適切なのかなと思います。

一方通行な発信もありなのではないか

芸能人がコメント欄を閉じたことで話題になったり、炎上したりすることも変な話ですよね。

コメントを求めるときがあってもいいけど、一歩通行な発信の仕方と使い分けができてもいいかなと思います。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ