ミニマリスト向け「マットレス生活」入門。おすすめマットレスの紹介も

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

余白の塊です。座右の銘は「少数精鋭」■ less is 監修デザイナー ■ Minimalist Inc 代表取締 ■ 著書「手ぶらで生きる」

こちらの記事はYoutube動画の内容を書き起こしたものです。

 

【マットレス生活のメリット】

①畳んで省スペースにできるので、部屋を広く使える&引っ越しが楽

→広い家に住む必要も無くなるので、コンパクトな家で家賃も抑えられる。

 

②毎朝のベッドメイキングを習慣にでき、生活の満足度が上がる

→寝床を整えるベッドメイクは幸福度を上げる研究がある (https://gigazine.net/news/20181024-bed-make-every-morning/

 

③ベッドのように出しっ放しにしないで済むので、家でのダラダラや二度寝を防げる。

 

④マットレスを畳むことで「ソファ化」できる。寝る・座るの2WAYで物を減らせる

 

⑤高さが低く、転げ落ちる心配がない。安心して寝れる。

 

【ミニマリストにおすすめのマットレス3種(しぶが過去に使っていた物)】

①エアリーマットレス アイリスオーヤマ(15800円〜)

https://amzn.to/2JCEgaD

1つ選べ言われたらこちら。「寝心地・コンパクトさ・洗濯しやすさ」の3拍子が揃ったベストバイ。ミニマリストの間でも使用者の多い、知名度が高いマットレス。

■本体の素材「エアロキューブ」のおかげで本体が軽く、コイルマットレスのような寝心地。マットレス初心者でも違和感なく寝れる

■3つ折りで畳めるので引っ越しも簡単

■これ大事。マットレス裏の通気性が高くカビ難い、分解できるので洗濯も容易。

しぶは厚み5cm版のベーシック( https://amzn.to/2UMP6QF )と厚み9cm版のハイグレード( https://amzn.to/2QVSp6S )の両方を使いましたが、5cmのベーシックで十分でした。5cmでも十分な寝心地ですし、本体が軽く省スペースなので。

 

②6つ折りマットレス ニトリ(3045円〜)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7543837s/

実はしぶが最初に購入したマットレスで、非常にコンパクト価格3045円(税込)とリーズナブルかつ、実店舗の多いニトリで買えるので入手しやすい。

■6つに細かく折れてコンパクトに畳めて省スペース

■しっかりと低反発で硬質タイプなので、薄さの割に寝心地は悪くない

■薄くてウレタン生地ゆえに耐久性が低い(しぶは半年の使用で真ん中の背中部分が凹んでしまった)

とりあえずや急ぎで必要ならこれで凌ぐのも手かなと。十分に使えます。

 

③新世代健康マットレス(5980円〜)

https://amzn.to/33XwMbE

「マットレスのソファ化で座り心地」「持ち運びやすさ」を重視するならこれ。しぶはセミダブル厚み3cm版を使っていました。二人で座れるので

■折りたたみではなく筒状に丸められる。引っ越し時などにコンパクトに持ち運べる。

■折り目はないが、3つ折りにしてソファ化も。ソファにした時の座り心地は3種の中で1番好き。

■マットレス本体が柔らかく立て掛けられないので、日干し等の手入れし難い。背面の通気性が高いのでカビやすい

本体を丸める作業は慣れると簡単。背面の通気性が悪いのでしぶは除湿シート( https://amzn.to/3bvKipA )と合わせて使っていましたが、マットレスを畳むのが面倒に思うようなズボラには向かない。