ミニマリストを目指すあなたに読んで欲しい、しぶが厳選する5記事を紹介

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の1995年生まれ。現在は東京都内のシェアハウスにてキャリーバッグ1つに収まる持ち物で生活している。

どうも、プロミニマリストのしぶです。(@SIBU__

当ブログ「シブシブ」をお読み頂きありがとうございます。

この記事では初めて「シブシブ」に訪れた方に向けて、僕が今までに書いたミニマリスト関連の記事の中から

”とりあえずこれだけ読んどけ!”という記事を5つに厳選して紹介します。

 

ミニマリスト関連の記事は何十と書いていますが、この5記事さえ読んで頂ければ

「ミニマリストって何?」

「ミニマリストを目指すにはどうしたら良い?」

という疑問をばっちり解消できるはずです。

 

①「ミニマリストとは?」その疑問、ミニマリストの僕が解決します

一番最初に読んで欲しい記事がこれ!

「そもそもミニマリストってなんやねん?」

そんなミニマリストに関する知識が0の人でもわかってもらえるように解説した記事です。

ミニマリストの行き方は様々。

  • スティーブ・ジョブズ
  • メンタリストDaiGo
  • 俳優小栗旬さんが演じたドラマ「リッチマン・プアウーマン」の日向徹
  • 漫画「3月のライオン」の主人公、プロ棋士の桐山零

などなど、ミニマリストを実践する様々な著名人を例にミニマリストを紐どいていきます。

▶︎「ミニマリストとは?」その疑問、ミニマリストの僕が解決します 

 

② 物を捨てられない人は、メンタリストDaiGoの「ミニマリスト入門」を学ぶべき

ミニマリストを実践しているメンタリストDaiGoさんが”ミニマリスト”について解説しています。

彼が過去に生放送した動画「ミニマリスト入門」の内容を僕がメモし、

大事な部分のみを抜粋して記事にまとめました。

ミニマリズムの目的は「物を減らすことで迷わないようにする、大切なものに集中すること」

ただ物を減らせばよいというわけではないので、意味のある断捨離をする必要がある。

なので「物を減らせば絶対幸せになれる」と考えるのは間違っているし、

ミニマリストになって捨てること自体を目的にしてしまうと本末転倒。

そうならないように「何を捨てることができるのか」ではなく、

「これを捨てることで、どんなメリットがあるのか?」を考えて物を捨てる必要がある。

出典:物を捨てられない人は、メンタリストDaiGoの「ミニマリスト入門」を学ぶべき 

片付けで迷わないための基準作り、簡単に断捨離できる実用的なテクニックなどなど。

ミニマリストを目指す人にとっては目からウロコな考え方を学ぶことができます。

▶︎物を捨てられない人は、メンタリストDaiGoの「ミニマリスト入門」を学ぶべき 

 

③ 「持たない暮らし」に憧れて、ミニマリストの僕が守り続ける11のルール

  • 迷ったら買わない
  • ストックは持たずに必要な時に買う
  • 来客用の物は買わない
  • 買う物の色を統一する
  • コードレスの商品を購入する

など、僕自身がミニマリストとして守り続けている、ずっと意識し続けている11のルールを書いています。

▶︎「持たない暮らし」に憧れて、ミニマリストの僕が守り続ける11のルール 

 

④ ミニマリストの僕が最後まで残した108の持ち物リスト

ミニマリストである僕が、物を手に入れたり手放したりを繰り返していく中で、

今現在も残している持ち物108個をリストにした記事です。

それに加えて「持っていない物」を手放した理由も含めて一緒に書いています。

▶︎ミニマリストの僕が最後まで残した108の持ち物リスト 

 

⑤雑誌に掲載された僕のミニマリスト部屋を裏の裏までお見せします

ライフスタイル情報誌「CHINTAI 首都圏版」のミニマリスト特集に掲載されたのを記念に、

僕の部屋を玄関から隅々まで公開した記事です。

玄関、キッチン、クローゼット、バスルーム、居間etc

僕のミニマリスト部屋の全てがわかるようにこの記事に情報を詰め込みました。

▶︎雑誌に掲載された僕のミニマリスト部屋を裏の裏までお見せします 

 

以上、ミニマリストしぶが厳選した記事5選でした。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK