最終更新日: 2017/01/07

財布を持たないミニマリストが選ぶ、財布代わりになるスマホケース6選

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。現在は持ち物全てをキャリーケース1つに詰め、全国を移動しながら生活している。

「ちょっと近所をぶらつくのに財布は持つのは面倒だなー」

「いっそ財布そのものを断捨離したい」

そんなことをひたすら考え続け、行き着いた先がスマホケースを財布にしてしまうという選択肢でした。

 

▼スマホケースにクレジットカードとお札さえ入れておけば、日常生活で困ることはそうありません。

th_20150928100749

 

今時スーパーもコンビニもクレジットカードや電子マネーで支払いができるし、電車やバスもICカードで大丈夫になりました。

しぶ
だったらスマホケースにカードとお札入れておけば大丈夫でしょ!

スマホケースを財布代わりにするので、小銭は一切収納できません。

(飲食店に寄って小銭ができたらポケットに突っ込んでます笑)

クレジットカードとお札だけを持ち歩くマネークリップに似た使い心地になります。

 

そこでこの記事では、スマホケース専門店で働いたことのある僕が実際に使用した「カード収納ができるケース」6種類を紹介していきます。

「どんなスマホケースを使えば良いのかわからない」

「使いやすいスマホケースを探している」

という方はぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

iPhoneウォレットケース(5/5s/SE/6/6s対応)

iPhone6/6s対応版

 

th_wd%e3%81%a3wdw

背面にカード収納スペースが3箇所用意されているレザーケース。

最近よく見かける手帳型スマホケースとは違って、液晶部分ではなく背面にカード収納スペースが付いている珍しい作りのケースです。

▼手帳型ケースのようにスマホを触るたびに液晶のカバーを開く必要もありません。

th_20150519110410

 

▼背面のカードケースを使ってスタンドにする機能も。

th_20150519110731

 

▼カラーバリエーションも豊富で、男女関係なく選べるようになっています。

th_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-19-44-42

 

ビジネスマン向けにデザインされたケースということもあり、合皮ではなく本革を使っているので高級感のある見た目になっています。

iPhoneの本革ケースは5000円以上するものが多いにも関わらず、値段も3000円以下と手頃です。

iPhone5/5s/SE対応版

th_20150226235041

こちらはiPhoneウォレットケースの5/5s/SE対応バージョン。

iPhoneのサイズが小さくなっているぶん、カード収納のポケットが3つ→2つに減っています。

収納ポケットは2つですが1つのポケットにカード2枚は収納できたので、合計でカード4枚+お札3枚くらいは収納できました。

 

Poket Edge Cover(iphone6/6s対応)

 

th_%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%88%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99

こちらもiPhoneウォレットと同じデザインのケースですが、糸の網目に派手目な色が使われていたりとカジュアルな要素が強くなっています。

カード収納ポケットは全部で3枚、ケースの開閉部分にはマグネットが付いているので不意にカードが抜けたりしない作りです。

▼こちらも背面カード収納スペースを使ってスタンドにすることができます。

th_20150928101644

 

カジュアルなカラーかつ内側のカードポケット部分が茶色になっていたりと好みが分かれそうなカラーリングではありますが、

カード収納のスペースはとても使いやすいので機能性を求める方におすすめです。

 

ShinjiPouch(全機種対応)

th_p1000462

こちらはスマホケースではなく「カード収納ポケット付きステッカー」です。

スマホの背面につけるステッカーなので、機種を選ばずどのスマートフォンでも使えるようになっています。

 

▼背面に貼り付けるとこんな感じ。商品の種類によっては指を引っ掛けるバンドがついています。

th_p1000466

 

▼こちらはホワイトカラーのshinjiPouch。カード入れの部分に札束を折って入れます。

th_20150321190732

 

▼ポケット部分は伸び縮みする作りになっているのでカード3枚+お札は収納できます。

th_20150321190759

 

▼ただしホワイトを使うと汚れが目立ちやすいので、長く使うなら暗色を選ぶことをおすすめします泣

th_20150730102635

 

ポケット部分が伸縮する布で作られているので肌ざわりが良いのですが、貼り付けるスマホやケースによっては安っぽくなるのが難点ですね。

 

指を通して固定できるバンド付きのステッカーがこちら。

 

バンドの付いていない通常のバージョンがこちら。

 

dodocool 背面ポケット ステッカーポケット(全機種対応)

th_img_5429

こちらもShinjiPouchと同じく、全機種で利用できるカードポケット付きステッカー。

こちらはShinji Pouchとは違い合皮のレザーで作られているの上品なデザインですが、カードポケット部分は伸縮しません。

 

▼カード収納ポケットは2つ。かなり薄く作られているので1つのポケットに複数枚のカードを入れるのは厳しいです。

th_img_4242

 

 

以上、スマホケース6選を紹介しました。

財布を持ち歩かなくとも、スマホだけ手にとって外出できる身軽さはクセになりますよ〜。

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram