最終更新日: 2017/03/16

1日1食で過ごすミニマリストの食事メニューを紹介します。

TAG index

「1日1食でどんな効果があったの?辛くないの?」

「1日1食でどんなメニューを食べてるの?」

この記事はそんな疑問を持つ方へ向けて書いています。

どうも、ミニマリストのしぶです。(@SIBU__

僕は1日1食で過ごしていますが、その理由は少食が人間にとって一番健康であるという事実を知っているからです。

▶︎1.6倍長生きに!最強の健康法「1日1食」をやってみた感想とその効果。 | シブシブ

 

ミニマリストはその貴重な1食で、どんな食事をしているのか?

今回はミニマリストである僕の食事メニューや、食材を選ぶ際に心がけていることを紹介します。

 

SPONSORED LINK

僕が食べるミニマリスト飯の特徴

th_img_1905
  • 基本は夕飯のみの1日1食
  • 1日1食だから月の食費は15000円程度
  • やたら健康に気を使っている
  • 玄米、魚、アボカドを毎日食べている
  • 缶詰大好き♡
  • 定番のメニューや食材が決まっていて同じ物ばかり食べる
  • 冷蔵庫が無いから常温保存できる物を買っている
  • 添加物を使った加工食品を食べない
  • 砂糖なし・カフェイン抜きの食品を選ぶ

 

調理器具はIHヒーターと炊飯器だけ

th_img_1913

そもそも僕のキッチンにある調理器具は・・・

  • IHヒーター
  • 一人用小型炊飯器
  • 22cmフライパン
  • アボカドカッター

以上!

本当にこれだけなんです。

 

  • 包丁→無い
  • まな板→無い
  • ボウル→無い
  • 冷蔵庫→無い
  • 電子レンジ→無い

無いものだらけだけど、調理不要な食材を選んでいるので困っていないです。

 

ミニマリストな僕のある日の食事メニュー

朝食

th_img_1900

朝食は食べません。

起きてすぐにコップ1杯の水を飲んで、カフェインレスのデカフェコーヒーを作って朝を過ごします。

 

昼食

th_img_1914

昼食は豆乳もしくは野菜ジュースを1杯飲んで終わり。

お昼にガッツリご飯を食べちゃうと眠くなるから、健康系ジュースだけ飲むようにしています。

 

夕食

  • 玄米を使ったアボカドマグロ丼
  • 味噌汁

1日1食の1食は夕食に食べるようにしています。

調理も簡単で洗い物が少なくて済む「玄米を使った丼物」を食べていることが多いです!

 

もしくは魚を使った定食メニューを良く食べます。

20160401173656

魚の中でも特に鮭が大好きで2日に1回は食べてますね。

 

ミニマリストには定番の食材がある

th_img_1895

僕の場合、「炭水化物はこれ!タンパク質はこれ!」といったように定番の食材を決めています。

 

炭水化物

玄米

th_img_1907

健康ヲタクな僕にとっては必須の食材、毎日食べてますね。

玄米は完全栄養食と言われているほど、栄養バランスが素晴らしい食材です。

ハイパーメディアクリエイターとして有名な高城剛さんやメンタリストのDaiGoさんも玄米を好んで食べていますね。

玄米最高やで〜

 

※2016年12月7日追記

玄米が好きすぎるあまり食べ比べを行いました。もはや変態の域。

▶︎Amazonで買える玄米7種類を食べ比べしたので美味しかった順に発表する! | シブシブ

 

アボカド

th_img_1918

「世界1栄養価の高い果物」であるアボカドを毎日食べています。

醤油につけて食べたら美味しいし、栄養満点だし文句なしの食材ですね。

冷蔵庫なしで2日くらいなら保存できるしミニマリストのための食材なんじゃないかと思います。

 

缶詰の果物

th_img_1919

ビタミン豊富、炭水化物としても優秀なフルーツを好んで食べています。

冷蔵庫がない生活を送っていることもあり、缶詰を好んで食べます。

▶︎ジャンクフード?いいえ。実は栄養価が高い缶詰食品 – NAVER まとめ

缶詰って保存も効くし、調理しなくて済むし、栄養価も高くてすごく重宝してます。

 

逆に栄養価の低いパンや麺類といった小麦を使った食材は食べません。

 

 

タンパク質

th_img_1920

オメガ3脂肪・DHA・EPAなどめちゃくちゃ栄養価に優れたタンパク源。

飽和脂肪酸を避けるため、肉を食べず魚を食べるようにしています。

 

ごま・海苔

th_img_1921

玄米や丼物にかけて味にアクセントを加えるために使っています。

昔ながらの食材で栄養価も抜群。

 

飲み物

th_img_1923

水分補給は大切、毎日2Lくらい飲んでます。

しかも水って「世界で最も体に良いものランキング」でも1位ですからね。

水を侮ることなかれ。

 

ノンカフェインのデカフェコーヒー

th_img_1917

コーヒーはカフェインの入っていないデカフェコーヒーしか飲みません。

カフェインの覚醒作用は中毒性があるし、デカフェならコーヒーの抗酸化物質だけ良い所取りできます。

 

野菜ジュース

th_img_1916

野菜料理って作るの面倒だから、いつも野菜ジュースで済ませています。

「ちゃんと生の野菜食えよ!」って言われることも多いのですが、野菜ジュースの方が吸収率の上がる栄養価もあるので以外に侮れないですよ。

 

無調整豆乳

th_img_1915

まめちち大好きなんです。

砂糖や添加物の入っていない「無調整豆乳」しか飲みません。

 

ちなみに僕の食事メニューは下記の本を参考にしたものです。

結局、色んな健康本を読んでみると「魚と野菜と果物食べろ!」に落ち着くんですよねー

 

1ヶ月にかかる食費

男1人でおよそ15000円程度、1食ワンコインです。

基本的に自炊で、外食は友達といる時くらいしか行きません。

1日1食だし調理不要な献立しか食べないので、自炊する方が外食するよりも時短になるし健康的です。

おまけに1食にかけられる予算が増えるのでより健康的な献立になります。

 

ミニマルな食生活を送るために気をつけているところ

貴重な1日1食だから、栄養価の高い食材を使う

th_img_1453

基調な1食で不健康な物を食べちゃうと台無し。

玄米・魚・アボカド・果物など栄養価の高い食事を食べるようにしています。

 

鮮度の高い食材を使う

 

th_img_1678

冷蔵庫が無いので、食事の前に近所のスーパーに行ってその日の食材を調達しています。

毎日食べている魚やアボカドなどは長期間の保存ができないのでこまめに買い物に行くしかないんですよね。

つねに鮮度の高い食材が食べれるのは冷蔵庫無し生活を送っているおかげなのか。

 

中毒性のあるものをたべない

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82_fotor

砂糖・カフェインなど中毒性の高い刺激物はできる限り避けています。

脂肪分や添加物の多い加工食品は食べません。

タバコやギャンブルと同じで、依存性のある食材にハマっちゃうとなかなか辞められなくなっちゃいます。

▼例

コーヒー→ノンカフェインコーヒー

調製豆乳→無調整豆乳

鯖の味噌煮→鯖の水煮

 

人と食事するときはこだわりすぎない

th_img_1804

どうしても1日1食で健康に気を使った食生活を送っていると、周囲の人と合わなくなってくることがしばしば。

だから友達や大事な人と過ごすときは1日1食や食材にこだわりすぎず、その時限りで好きなものを好きなだけ食べるようにしています。

食事にこだわりすぎて人間関係が疎かになっては本末転倒ですから。

 

ミニマリストだからこそ「食」にはこだりたい

th_img_0526

「ヒトの体は食事から作られている」という言葉があるように、健康な体あってこその人生です。

物を持たないミニマリストだからこそ、自分の体は大事にしてあげたい。

必要最低限だけ持って、上質で心地の良い物だけを選ぶという「物」へのスタンスは、食生活にも通じています。

 

それに僕のようなミニマルな食生活を送っていると、自然と肌が綺麗になるしダイエットになって体型もスリムになります。

健康になって食費も浮くので良いこと尽くめですよー!