【コラム更新】最小限の出費で賢く生きる。「節約」から始めるミニマリスト入門

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の1995年生まれ。現在はキャリーバッグ1つに収まる持ち物で全国を移動しながら生活している。

どうも、ミニマリストしぶです。(@SIBU__

西日本新聞メディアラボのmymoにて、僕のコラムが更新されたのでお知らせします。

▶︎最小限の出費で賢く生きる。「節約」から始めるミニマリスト入門。

 

こんにちは。ミニマリストしぶです。

みなさんは「ミニマリスト」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

持ち物が少ない人?

シンプルなインテリアで、スッキリとした部屋で暮らす人?

どれも間違ってはいないのですが、そもそもミニマリストは「minimalism(最小限の〜)」が語源になっています。

ずばりミニマリストは「最小限の追求者」なのです。

ミニマリストというとやはり「物」に目がいきがちですが、「最小限」の対象は思考・人間関係・デザインなど多くのことに当てはまります。

そう、僕自身ミニマリストを目指そうと思った最初のきっかけは「お金の出費を最小限にするため」でした。

「節約」が目的でミニマリストになったんです。

僕は「物を減らすため」ではなく「節約のために物を減らす」が目的でミニマリストになった人間です。

とにかく生活費を安くして、実家から出て一人暮らしがしたかった。

生活費を安くすれば、経済的に余裕が無かった僕でも一人暮らしができると思いました。

実際のところ、物を減らせばそのぶん出費が減るというのも事実です。

続きはこちら

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

お問い合わせ

仕事の依頼・ミニマリストしぶへの質問等はこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

上記の内容に誤りはありません

instagram