ミニマリストのみんなへ。僕の真似をしないでください。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。現在は持ち物全てをキャリーケース1つに詰め、全国を移動しながら生活している。

「自分にとっての必要最低限を知る」とは何ですか?

その答えに、僕自身がミニマリストになって3年、ようやく気づくことができました。

そのきっかけになったのが「自分の考えで選択の基準をもつ」というフレーズ。

 

例えば僕は「いらない物リスト」という記事で、こんな物は持たないという”基準”を宣言しています。

いらない物リストの一部

  • 見栄(見栄に使うお金と時間は無駄から)
  • 貯金(未来に怯えて今をないがしろにしたくないから)
  • タバコ(人に迷惑かける上に体に悪いから)

だけどこれは僕のリストであって、他の人が書いたリストは全く違う内容になるはず。

この「自分で考えた基準」を明確にすること。

それこそが「必要最低限を知る」の答えです。

 

だから、僕のブログに書いてある内容をそのまま鵜呑みにして、そっくりそのまま真似するのはやめて欲しい。

このブログに書いてあることはあくまで「ミニマリストしぶが考えた基準」であって、あなたの基準ではないから。

 

僕が「掃除は嫌いだから、お掃除ロボットに任せて自動化しよう」と書く。

それを読んだあなたは「自分にお掃除ロボットが必要か?」を自問する。

その結果「いや、自分は掃除が好きだから毎日ぞうきん掛けしたい」と思ったなら、それがあなたにとって最適な選択なんですよ。

だから最後に一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の頭で考えろ!

 

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram