最終更新日: 2017/02/02

北九州に18年住んだ僕がおすすめする観光スポット5選

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の1995年生まれ。現在はキャリーバッグ1つに収まる持ち物で全国を移動しながら生活している。

九州じゃないよ北九州市だよ

▼北九州市小倉区「勝山公園」でたそがれる僕。(当時18歳)

f:id:SIBU:20160616200456j:plain

「修羅の国」

「手榴弾の発見や発砲事件は当たり前」

「日本一過激な成人式」

”ヤクザ”や”暴走族”といった言葉の発祥地でもある北九州市。(普通に生活しているぶんには何も怖がることはないですし、いたって普通の地域です笑)

そんな北九州市に高校卒業まで18年間住み続けた僕が「おすすめの観光スポット」を紹介します。

僕が実際に足を運んだ観光地の中から、北九州市民なら誰もが知っているような鉄板の観光スポットを選んでみました。

目次

[:contents]

門司港レトロ(巌流島)

▼レトロな雰囲気漂う歴史ある建物や綺麗な海が有名な北九州の名所。

▼人力車も有名。車を引っ張りながら門司港のガイドを行ってくれます。

山口県下関市と繋がる「関門海峡」が近いことでも有名な北九州屈指の観光地。福岡のローカルアイドルHKT48が訪れたロケ地でもあります。

地元の学生はここでグルメを堪能したり、綺麗な海を眺めにいったりと門司区内では定番のデートスポット。夜はイルミネーションも綺麗ですしね。

食べ物だと「バナナの叩き売り」「焼きカレー」「瓦そば」が有名。周辺には寿司屋やフグ屋なんかも多く、新鮮な魚介類も美味しいですね。実はラーメン屋の数も多く名店もたくさんあるのでラーメン好きにもオススメのグルメスポットなんですよね。

▼”武蔵と小次郎”で有名な「巌流島」へのフェリーが門司港レトロから出ています。 門司港へ行ったらぜひ。

門司港といえばもう一つ、レトロと並んで有名な観光スポット「巌流島」。かの武蔵と小次郎が決闘を行った跡地として有名です。門司港からフェリーに乗っておよそ10分で料金は800円。これまた関門海峡の綺麗な海を一望できる名所なのでぜひとも。

定期的にイベントも開催されていて、僕は小学生の頃「スポーツチャンバラ」と呼ばれるレクリエーション型スポーツを習っていたのですがそのスポーツチャンバラの大会もこの巌流島で開かれたことがあります。

(小太刀と長剣の部門で1位を取りました。ドヤッ)

▼アクセス

和布刈公園(関門トンネル人道)

▼門司港レトロ付近にある、山頂に位置する見放しの良い公園。

#関門海峡大橋 #和布刈公園#和布刈#関門海峡

スナフキンさん(@sidewinder7277)が投稿した写真 –

門司港レトロと同じく門司区に位置する公園。関門海峡を一望できるスポットに加えて、門司と下関を直結する「関門トンネル」の入り口がこの和布刈公園にあるのです。

▼海の真下に掘られている地下通路「関門トンネル」の人道。福岡県と山口県の境目を堪能できます。

「関門海峡」の真下に作られた「関門トンネル」の人道は、散歩やランニングスポットとしても有名。歩いて県境を通れるのはもちろん、バイクや自転車も連れて行くことができます。(バイクと自転車は降りて引っ張る形。有料で10円。)

海の真下に掘られている地下通路だけあって凄く静かです。ビビリな僕は「いきなりトンネルが壊れて海水が浸ってきたらどうしよう」なんて不安になったことも笑

▼アクセス

皿倉山

▼北九州市を一望できるこの絶景、死ぬ前に一度は登っとけ!

北九州市の八幡区にある有名な山。ドライプコースやデートスポットとして有名です。登るなら間違いなく「夜」!!

頂上から見る北九州の夜景は凄くロマンチック。気になるあの子とのドライブに連れて行けばイチコロ間違いなし。

注意としては車が無いとかなり辛い。駐車場から降りた後も15分くらい掛けて登山しないと頂上にたどり着かないので体力が必要です。

夜に登山するとオバケが出るんじゃ無いかって程に辺り真っ暗なのでライトを持っていくことをお勧めします。

小倉城

#japon #château #kitakyushu #kokura #小倉城 #maville #mycity #hometown #home

Hiroco Mさん(@hiroco825)が投稿した写真 –

北九州市No1の都会エリア「小倉」にあるお城。大型商業施設”リバーウォーク北九州”の真横に位置する地元民ゆかりの場所ですね。

春には綺麗な桜が開花しますし、夏には露天も出店されていたりとイベントも盛ん。お城に詳しくなくてもぶらぶらするだけで楽しいです。

▼岡田准一出演の映画”図書館戦争”のロケ地となった「北九州中央図書館」も小倉城のすぐ近く。

V6の岡田准一さんや女優の榮倉奈々さんも訪れた図書館。小倉城から徒歩10分くらいの場所にあります。めちゃくちゃ綺麗!というわけもないですが、そこそこ広くどことなく味のある建築物として見るのも面白いので小倉城に行った際はぜひ。

▼アクセス

スペースワールド

▼北九州の遊園地といったらここ!オレンジ色ロケットが有名ですね。

kanさん(@kan_lite)が投稿した写真

僕は年間パスポートを買って何回も遊びに行ったくらい大好きでした。特に絶叫系のアトラクションはハイレベル。

完成当時、世界に8台しか無かった直角旧直下型ジェットコースター「ザターン」や、過去に事故を起こしたことでも有名ノーガードのダイナミックジェットコースター「タイタン」もあります。泣

ショーのレベルはお察しというかあまり力を入れていない感じなので、絶叫系が好きな人の方が楽しめるはず。

▼スペースワールドのマスコットキャラ「ラッキー&ヴィッキー」

ゆかえ♡さん(@yukae_7)が投稿した写真


福岡ローカルの朝番組ではスペースワールドの専門番組がありました。「ラッキー&ヴィッキー」はディズニーでいう「ミッキー&ミニー」的な立ち位置なのです。

▼アクセス

終わりに

北九州に立ち寄るなら、「門司港レトロ→巌流島→和布刈公園→下関」といったルートや「リバーウォーク北九州→小倉城→皿倉山」といったルートが無難かも。

この記事を書いていた僕自身もなんだか北九州が恋しくなってきました。近いうちに帰省するのもアリだなぁ。

関連記事

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

お問い合わせ

仕事の依頼・ミニマリストしぶへの質問等はこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

上記の内容に誤りはありません

instagram